30日間返品可能     お客様の100% の満足を保証     1年間品質保証

閲覧の履歴

ホワイトニングに使われている薬剤について

オフィスホワイトニングでは、歯を白くするために、「過酸化水素」と呼ばれる液体を使用します。

 

一般的には、オキシドールと呼ばれているものです。

 
この過酸化水素には、ものを漂白する作用があります。
 
ですから、ホワイトニングというのは、簡単に言えば「歯を漂白する処置」と言えます。
 
漂白剤には、ものを白くする、とても強い力があります。
 
例えば、お気に入りの洋服にコーヒーのシミが付いた時に、漂白剤を使用しますよね。
 
石鹸でゴシゴシ洗っても落ちないような頑固が汚れが、漂白剤では、いとも簡単に落ちてしまうのです。
 
では、この漂白剤をお口の中に入れることをイメージしてみてください。
 
もちろん、ホワイトニング治療に用いられる薬剤は、お口の中で使用できるように、濃度も薄めてあります。
 
また、作用のさせ方にも十分注意が払われていますので、原則的に危険はありません。
 
 

商品レビュー

ユーザー名:
E-mail:
レビュー等級:
レビュー内容: